何かを始めようとワクワクしつつ、初めの一歩で苦戦し挫折してしまう人


 

こんにちは、守屋です。

何か新しく始めようと決意をした後、とりあえずやることをリストを作って取り掛かるかと思います。

そんな初めの一歩を踏み出そうとしたのに、最初でつまづいてしまい、一歩どころか半歩で終わってしまう人が中にはいます。

最初の一歩は、思ってるより時間がかかると思っておくこと

・新しく自分のホームページを作ろうと思ってワクワクしていたものの、いざドメインやサーバーの契約など面倒な手続きがあることが分かり、結局途中で止めてしまった。

・サッカーが好きでゴールシーンの編集をしてYouTubeでお小遣い稼ぎをしようとやる気になっていたものの、いざ編集作業をしてみたら思った以上に時間がかかってしまいアップするのに時間がかかることが分かり止めてしまった。

・仮想通貨で稼いでいる人を知り、自分でもビットコインを買うだけなら簡単だと思って取引所を開設しようとしたものの、身分証やら通知が来るとか手数料が結構高いなど、思ったより面倒だと分かり止めてしまった。

上記のような、何かを始める「一歩」のイメージは「始まっているシーン」を描いていることが多いのではないでしょうか。

すでに何かを運営しているイメージや、取引しているイメージが先にきてしまい、手続きや開設過程を省いて考えていることがあります。

 

その為に自分のイメージと違い、思ったよりも進んでいないなという感覚に陥りやすくなります。

一歩目の前にやることは「スタートラインに立つこと」への準備

マラソンを走るとき、スタートラインに立って笛が鳴り走り始めます。走るのに急にスタートラインに立つ人はいません。

スタートラインに立つ前に、事前にシューズやユニホームを準備し、ストレッチをしてスタートラインに立てる用意をします。

もちろん体力も1ヵ月前、半年前から準備している人もいるでしょう。

それと同じように、何かを始めるのに必要なのはスタートラインに立つ準備期間があるという意識を持つことです。

準備無しに一歩目を踏み出してしまうと、走り出した早々に思った以上にマラソンが苦しいものだと感じてリタイアしてしまいます。

 

「思い立ったが吉日」と一緒に必要な、一歩を踏み出す前のやることリストの細分化

何かを始めようと思ったときや、直感のアンテナが反応した直後というのは行動力があり、エネルギーがみなぎっている状態です。

 

ですが、先ほども書いたように一歩目を直ぐに踏み出そうとすると準備が出来ていないため、やる気エネルギーとは裏腹に時間がかかってしまうのでエネルギーだけが消費され、形になる前に終わってしまいます。

 

そうならないために何が必要かと言えば、スタートラインにしっかりと立ち、一歩目をちゃんと踏み出せるように準備することです。

 

エネルギーが満ち溢れている状態ですが、やることを時間や日程で細分化するように区切りながら進めていくことで、エネルギーを使い果たすことなくスタートラインに良い状態で立てるようになります。

 

何かを始めようと意気込んだものの、審査に時間がかかったり手続きが遅くてモチベーションが維持できずに挫折した経験のある人は、すぐに一歩目を踏み出そうとするのではなく、やる気エネルギーを上手に調整しながら進めていくことをおススメします。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


37分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、48時間で3本のペースで売れています。鬼木祐輔(フットボールスタイリスト)の分かりやすいアドバイス!!
=================

24時間以内に32人がアクセスし興味を持っています↓↓

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。