人生を損させる無駄なプライド


こんにちは守屋です。

ある小さな会社の役員から円滑なコミュニケーション、風通しの良い組織にしたいという相談がありました。

 

今現在は朝礼や月に1回の個人面談、直接「調子はどう?」「悩みは無い?」「何でも相談してね。」と声をかける程度だそうです。

 

そこで、「Slackチャットワークをまずは導入してみてはどうですか?直接(面談)会わなくても社員の声が見える化されますよ。」

 

とアドバイスしたところ、

 

「自分の声(言葉)が他の社員に見られるのはねぇ。それに最新テクノロジーは良く分からないんだよ。」

 

と笑いながら言われてしまいました。

「お金を稼ぎたいが仕事は選ぶ」理論は損しかしない

お金を稼ぎたいと思っている人、もしくはお金に困っている人ほど、仕事は山ほどあるのに職種を選んでしまい結局仕事に取り掛かることが出来ないでいます。

上記のような

・円滑なコミュニケーション
・風通しの良い組織

にしたいという悩みがあっても、その手段を選ぶということは本気ではない証であり、どこかでプライドが邪魔していると感じます。

もし、すぐにでも着手して損したとしても、上手にいかない方法を一つ見つける結果が見つかっただけなのです。

すぐにでも始められることであればプライドなど必要なく、1秒でも早く着手することで得られるものは大きくなるのです。

信念は必要かも知れませんが、無駄なプライドは人生にとって損しか生みません。

ぜひ、自分の行動にストップをかけていることがあれば「これって無駄なプライドじゃないか?」と自問自答し、すぐにプライドを捨てて行動することをお勧めします。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。