第二弾【ブラインドサッカー】Mix Sense名古屋、代表土屋さんにインタビューしてきました。

こんにちは守屋です。

第一弾【ブラインドサッカー】Mix Sense名古屋、代表土屋さんにインタビューしてきました。

第一弾【ブラインドサッカー】Mix Sense名古屋、代表土屋さんにインタビューしてきました。

 

写真提供:Mix Sense名古屋

Mix Sense名古屋、代表土屋インタビュー第二弾

―――健常者がブラインドサッカーに参加しプレーする一方、視覚障害者へのアプローチが模索段階というのが現状でしょうか。

土屋  そうですね。チームに盲学校の先生がいるんですが、(視覚障害の人で)動ける子がいない。どうしても危ないという先入観が先に来てしまうとのことです。

どうやったらブラインドサッカーへの入り口が広がるのか模索を続けているところです。

正直、どこにいるのか(社会に出ている方)分からないのでアプローチも難しいです。

他のスポーツをされている方に伺っても、ブラインドサッカーとの両立は厳しいと言われますね。

―――ブラインドサッカーへの普及活動の中で、強化している部分はあったりするでしょうか。

土屋  育成年代は強化して育っているところです。目が見えにくくなっている人や進行性などもありますので、若いときから触れる機会を作っています。

―――若い人に普及していない理由で考えられるのは。

土屋  若い人に普及しない理由として考えられるのは、視覚障害のある子どもをもつ親が、わざわざ盲学校などに入れる必要がないというのもあると思います。

親からすれば盲学校に行かせる必要はなく、普通の学校で育てたいと考える方もいます。

すると私たちとしても、盲学校などに問い合わせしてアプローチすることはできますが、普通の学校、大学などに、どういう形で問い合わせをすればいいか分からず、宛がないというのがあります。

―――もっと見えない層へのアプローチが課題になってくると。

土屋  そうなってきますね。ただ、先ほどもお伝えしたように、親は普通の子と同じように育てたいと思っている方もいますので、その辺の兼ね合いが難しいところだと思います。

―――ブラインドサッカーのミッションとして、掲げていることはなんでしょうか。

土屋  ブラインドサッカーを通じて、視覚障害者と健常者が混ざり合う社会を実現することです。

チーム(Mix Sense名古屋)でも視覚障害のある選手に、様々な人と接することの喜びや楽しみを知って欲しいというのが何よりも嬉しく、やりがいに感じています。

―――チームでは、視覚障害のある選手と健常者のコミュニケーションに問題ありませんか。

土屋  最初はお互いに探り合いながら会話していますが、関係性を築いてしまえばとくに問題はありません。

―――視覚障害者にブラインドサッカーを通じて、何を感じてもらいたいでしょうか。

土屋  サッカーを知ってもらう、蹴る喜びを感じて欲しいというのもあります。

でも一番は私たち(仲間)と一緒にいることが楽しく、こんな風に健常者と混ざり合って活動できるコミュニティがあるんだよ。というのを知って欲しい、触れて欲しいというのが願いです。

―――8月25日(土)にブラインドサッカー中日本リーグが開催されます。

土屋  中日本各地を拠点とするチーム(Mix Sense名古屋、F.C.長野RAINBOW、山梨キッカーズ)が参加されるリーグ戦です。

名古屋経済大学高蔵高等学校で第一節があります。

中日本リーグ2018

 

観戦無料ですので、普段ブラインドサッカーと接点がない人も、一度どんなプレーが行われているか、ぜひ見て欲しいと思っています。

インタビューを終えて

 

土屋さんの話を聞いていると、ブラインドサッカーが大好きで仕方ないという熱意が凄く伝わってきました。

 

また、少しずつ健常者にも知られていく一方で、本当に知って欲しい層にたいして、どういうアプローチをすれば良いかという課題に直面していることも分かりました。

 

東京パラリンピックの競技種目にもなっているブラインドサッカー。日本代表の活躍は楽しみで仕方ありません。

 

脚光を浴びることで健常者も気軽にブラインドサッカーをプレーする機会が増え、まだ隠れた才能を持った視覚障害者の方にもその声が届き、新たな一歩を踏み出す機会になればと願うばかりです。

 

多忙な中、土屋さんには時間を作って頂き本当に感謝しています。少しでもブラインドサッカー普及の一つになればと思っています。

 

ぜひ、お時間がある方、近くでブラインドサッカーが行われていることを知った方は、観戦したり参加したり足を運んでみて触れてみて欲しいです。

土屋さん、本当にありがとうございました。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓