1万通りも上手くいかない方法を試せる人は、一体どんな人だろう?


こんにちは守屋です。

『私は失敗などしていないよ。1万通りのダメな方法を見つけただけだ。』エジソン

発明家で知られているエジソンの名言の一つです。誰もが一度は名前を聞いたことがあるかも知れません。

 

成功者の1人であることは間違いありませんが、ここでは1万通りもうまくいかない方法を試せる人はどんな人かを深堀したいと思います。

優秀なら1万通りも試すことはなかった?

トーマスエジソンという人物に会ったこともありませんので、実際の人間像は分かりません。ただ一万通りも上手くいかない方法を見つけることは、一朝一夕ではできません。

ではエジソンがなぜ成功できたかと言えば、それは

「一万通りも上手くいかない方法を試せる時間を持っていたから」

ということなのです。つまり「時間がある」ことが成功するには必要不可欠ということです。言い方を変えれば、

「本当に大事なこと以外はしない」

という決断をして、長時間、成功するために同じことを継続できる人が成功に近づくということです。

 

忙しい人は、何かをやろうとしても他のことに時間を奪われてしまい長続きしません。また他に考えなければいけないことが多いので、情熱も散漫してしまいます。

一万回も上手くいかない方法を試せる人は、優秀な人でもなければ秀才でもありません。費やす時間を多く持っている人だけが1万回も試すことができるのです。

ぜひ何かしらで成功を収めたいと思っている人は、成功するまではやるべきことを絞って時間を捻出することをお勧めします。

複業も悪くはありませんが、同時に様々なことをするのは、一度ひとつのことで結果を残してからの方がスムーズにいきます。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


今、かなり読まれています↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

今月、多くの人が注目しています↓↓

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。