誰かも分からない人の”ブロック”。恐れていませんか?

こんにちは、守屋です。

今の時代ほど自分の発信する言葉や表現が、どのような解釈をされ拡散されるか分からない時代は無いのではないでしょうか。

拡散されることを利用する人もいれば恐れる人もいたり、印象操作の手段として考えて使う人もいます。

何かを始めて認知され始めれば、賛否起こるのは当然のこと

個人で何かを始める場合、ほとんどの人は自分の発信するサービスに対して、

・好きになって欲しい
・購入して欲しい
・気になって欲しい
・良い評価をして欲しい

というポジティブなイメージを抱き、高評価を得ることが一つのモチベーションともなります。

なぜなら始めた最初は誰からも評価されないことの方が多く、「リアクションが欲しい」という状態が続くからです。

そしてある日を境に、自分のやり続けていたことが評価され始めます。

すると自分の想像を超えて拡散され、喜びの声を聴くことになります。

ですがその一方、広まっていくことで、「嫌いだ。」という否定的な意見も耳に入るようになります。

賛否が起こるということは、それだけ多くの人が自分の商品を触れる、見る機会、意識しているということです。

SNSなどを利用していると、匿名アカウントを利用して暴力的な言葉で浴びせてくる人や、嫌がらせのような批判的な言葉を伝えてくる人がいます。

そんな否定的な言葉は(そもそもSNS自体も)一部であり、気にする必要が無いはずです。

なぜならサービスを使って本当に気にかけてくれている人であれば、クレームであったとしてもそれは良い商品になって欲しいという願いがあり、実名(リアル)で言ってくるはずなのです。

何かを発信していれば賛否あるのは当然のことです。

否定的な意見や、ブロックされたことが分かったとしても気にする必要は全くなく、自分に共感してくれる人を大事にすることが何よりも大事だと認識しておきましょう。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓