リスク管理と、リスクへのシミュレーション

こんにちは守屋です。

自然災害が多い日本。他人事ではないと最近はどの地域に住んでいる人でも感じるのではないでしょうか。自然はもちろんのこと、生きているとあらゆることが自分の予期せぬときに起こります。そして起こった状況次第では人生を変えてしまう恐れもあります。

リスクを管理すること、そしてリスクへのシミュレーションをしておくこと


リスク管理(またはリスクマネジメント)という言葉は聞きなれているかと思います。台風が来る前に安全な地域に移動すること、そして十分に安全だと思える対策を取っておくこと。

サッカー選手の場合で考えるとリスク管理とは

・好きなものだけを食べない(油ものやお酒など)

日々のトレーニングで身体が重くなる、栄養が偏り運動量を補う分だけの栄養が不足する

身体のキレが出ない。体調が悪くない。怪我が発生する確率が高くなる。

ということになります。その為にリスク管理をして日々過ごすことが大事になります。ではリスクへのシミュレーションとは何かと考えれば、それはリスクが発生したときにはどんなことが起こるかを具体的に考えることです。

私はベンチャー企業の代表をしていた当時、オーナーと一緒に新しい取引先へと向かう際に電車移動をしました。

その際に「必ず四隅に立つか、手は上に上げておけ。スマホは女性の方を向けて使用するな」と言われました。

会社に戻った後に言われたのは、

・万が一スマホで盗撮されている。と疑われたらどうするんだ。

・もし急に電車が混雑し、手を下にやっていたことで触ったと勘違いされて痴漢扱いされたらどうするんだ。

ということです。つまり自分が代表として万が一でも拘束されようものなら会社の信用はもちろんのこと、社員は不信感や心配になります。そうならない為にも、日頃からリスク管理とリスクシミュレーションをしておけ。ということです。

とくに男性の場合は、ハニートラップなんて言葉があります。芸能界の人を含めて些細なことで業界を追放された人は数知れずいます。

「自分はそんなことは無いだろう。名も知れてないただの人間だ。」

と思っているかもしれません。ですが、どこでどんな罠があるかは想像してシミュレーションしておかなければ気付きません。家を購入したばかりの人にとって、台風被害があり、購入した土地を手放さないといけないシチュエーションが今後来るかも知れません。そんなとき、

「ここに住むことはリスクになるかも知れない。一度、ここを離れた場合はどうなるのか考えておく必要があるかも知れない。」

 

というリスクに対するシミュレーションができていれば、万が一起こった場合でも次の行動にスムーズに移行できるかも知れません。ぜひリスク管理とともに、リスクへのシミュレーションをしておくことをお勧めします。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


37分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、48時間で3本のペースで売れています。鬼木祐輔(フットボールスタイリスト)の分かりやすいアドバイス!!
=================

24時間以内に32人がアクセスし興味を持っています↓↓