面倒だと感じるのは一瞬。やらなかった後悔、何度しましたか?

こんにちは守屋です。

何か行動を起こすとき、起こしている最中に「面倒だなぁ~」と感じる瞬間を一度は誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。

世の中の大事なことは、ほぼ「めんどくさい」

世の中の大事なことは、ほぼ「めんどくさい」

たとえ「めんどくさい」と思っても、やらない後悔を考えれば…

以前、宮崎駿監督がプロフェッショナル仕事の流儀の放送中に、何度も「めんどくさい」という言葉を吐くシーンがありました。数々のヒット作品を世に送り出している宮崎駿監督でさえ、描くことは「めんどう」なことなのです。

 

映画監督だけでなく、プロサッカー選手でなかったとしても、日々の地味な作業、トレーニングや食事制限、健康管理は「プロとして一流になるためだ!」と思って取り組んでいる人もいるかも知れません。

 

いや、そう見せているだけなのかも知れません。内心では心の中で一度は「めんどくさい」と呟いているかも分かりません。そしてプロフェッショナルと言われる人は、言葉にするしないの有無に関わらず「行動を継続している現実」があります。

 

めんどくさいことでも、必ず取り組み続けています。そこには「めんどくさい」と思って止めてしまえば、その後に「やらなかった後悔」が来ることを肌で感じているからではないでしょうか。

誰しも一度は

・私もあのとき、ブログを辞めずに書き続けていればブロガーとして成功していたかも知れない。

・あのとき自分に課した課題に取り組んでいれば、あの日のテストで合格していたはずなのに。

・めんどくさいと思って途中で止めてしまった動画をアップしていれば、同じような動画をアップした人間みたいに一躍脚光を浴びるようになったはずなのに。

と面倒だと思い止めてしまったことに後悔を感じている人は少なからずいるはずです。そして誰かが継続していたことで、自分が成しえなかった結果を掴んでいる光景を見ると後悔しか出てきません。

 

一瞬、面倒だと感じることはあったとしても、止めてしまえばそこで終わってしまいます。そしてその先に待っているのは「やめてしまった後悔」です。

 

ぜひ、何かを継続している人、これからやろうとしている人は、自分のやることにめんどくさいと感じ始めても「やらなかったときの後悔に比べたら…」と思い返してやり続けることをお勧めします。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


37分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、48時間で3本のペースで売れています。鬼木祐輔(フットボールスタイリスト)の分かりやすいアドバイス!!
=================

24時間以内に32人がアクセスし興味を持っています↓↓