ずっと同じ場所にいると見えなくなること

 

こんにちは守屋です。

 

【ずっと同じ場所にいると見えなくなること】
についてお話ししたいと思います。

 

 

私は、自分自身で気付いた時に、環境を変えるタイプだと思っています。

 
地元でサッカーをしていたものの、もっと上手になりたいと思い、全国常連の名門校に行く覚悟を決めて下宿をしました。

 
また、会社に関しても、東京で働くことも可能でしたが、支店を大阪に出すということで、誰も知らない大阪という街に乗り込みました。

 
そして、更に自由に自分のやりたいことを、自分の責任でやっていきたいと思って独立を決意しました。

 
覚悟を決めれば私はどんなことでも乗り越えられると思っています。

 

 
大阪に来てから運動は継続したいなと言うことで、フットサルに週に一度、参加していました。

 
8年間継続して参加していましたが、独立を気に辞める旨をみんなに伝えました。

 
先日、久しぶりに助っ人と言うことで参加したのですが、なぜか違和感を覚えました。

 
語弊を恐れずに言えば、「変わらない雰囲気」がそこにはあり、自分を理解してくれている仲間がいました。

 
でも、私にはそれが怖くも感じました。

 
なぜなら、気付かないうちに、仲のいいメンバーだけで集まって毎週、運動の為だけにやるということは、逆を言えば刺激がなく、自分自身の成長につながるのかどうか。と言うことを感じたのです。

 
もちろん、中には単純に楽しみたい。運動だけでいいやと言う人もいるかも知れません。それを否定するわけではありません。

 
ただ、私は成長して環境を変え、自分で未来をどんどん切り開いていきたいと真剣に思っているので断ち切ったわけです。

 
そうなってくると、ずっと同じ場所にいるということは環境をしっかりと考えない限り、いい影響よりも悪い影響を与える空間になってしまうのです。

 
なので、みなさんも成長したいと思っている人は環境を変えてみる。

一度、その環境から離れてみることをお勧めします。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


37分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、48時間で3本のペースで売れています。鬼木祐輔(フットボールスタイリスト)の分かりやすいアドバイス!!
=================

24時間以内に32人がアクセスし興味を持っています↓↓