日本代表サポーターを100倍楽しむ方法 ~サッカーとボクと、時々、ノマド~

日本代表サポーターを100倍楽しむ方法 ~サッカーとボクと、時々、ノマド~

村上アシシ (著)

【五段階評価】

★★★★

【印象に残った言葉】

僕は太鼓隊とは別ゲートから先に入って中で待っていただのだが、正也とハセさんが太鼓を抱えて、何事もなかったかのように合流してきた。正也にどうやって持ち込んだのかを聞いてみた。

 

「僕がグラスゴーやニューカッスルのスタジアム内で太鼓を叩いている写真を見せたんですよ。ほら、他の会場では何も問題なかったよ。ここも大丈夫だよね?って感じで会話したら、OKを貰えました。」

 

試合前、いけちゃんが日本から大量に購入してきた日の丸ハチマキと日の丸扇子を僕らの周りにいるイギリス人に配った。現地人を日本の応援に巻き込む手段として、あからさまなモノ釣り作戦だが、これはかなり効果的だった。

【感想】

本気で動かされた心は人生を変えてしまう。そんな言葉が似合いそうな一冊。サッカーと巡り合い、日本代表の試合を観戦したことをきっかけに、サッカーが人生の中心軸になり、周りに仕事や居住というサラリーマンが人生が二度あれば俺もそっちの人生を歩んでみたい!と思ってることを体現している人。

 

観戦記に関しても、やはり現地でしか分からないことや、スタジアムで日本代表のために何ができるかを色んな角度からアプローチしている人が描かれていて非常に参考になる部分もある。

 

ノマドという働き方に関して言えば、まさに今後は浸透していく働き方だけに、自由と仕事の両方を真剣に考えている人にはお勧めかも知れない。

【どんな人が読むべきか】

 

日本代表に限らず、海外で試合や旅行に行く際に旅行代理店を介さずに自分で色々と計画して行きたいという人にはお勧めだ。

 

チケットの手配の仕方、ホテルの予約、Wi-Fiなどの通信手段はどうするべきかなどは具体的に書かれているので、旅行に行く前には一度チェックしてみると良いかも知れない。

 

人生、何か迷いや本当にやりたいことがあるのに、我慢して生活している人に、この本は、

 

【自分と真剣に向き合い、心から楽しいと思えることが人生の軸になっても生きていける】

 

ことを伝えてくれる一冊だ。年齢も性別も関係ないと思うが、大事なのは今の当たり前を捨ててまで本当に心から楽しいと思えることを軸に出来るかどうか。

 

そんなことを教えてくれる一冊だと感じた。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================