自分を制御する方法を身につける

 

 

 

こんにちは守屋です。

 

 

【自分を制御する方法を身につける】
についてシェアしたいと思います。

 

 

人を制御するのも難しいと言われますが、何よりも自分自身を制御するのはさらに難しいと言われています。

 

 

 

ギャンブルで負けている時に、次こそは勝てると思い込み、一気に負け崩れる。

 
今日は飲み過ぎないと思いつつ、気分が良くなってあと少しは、と思って飲み過ぎてしまう。
この家電だけ購入すると決めてたのに、セットでお得と言われて本当に必要な商品以外も購入してしまう。

 
など、自分自身を制御することは自分が思っている以上に難しいものです。

 
多少のことであれば仕方ない。そんな風に思っている人でも、もし制御の方法を身につけていなければ急激に振れ幅が大きくなった時、とんでもない大惨事を招きます。

 
典型的な例が宝くじです。高額当選者の「7割」以上が借金漬けになり、破産しているというデータがあります。これは、お金に対してのリテラシーが無く、浪費に回してしまうからです。

 
つまり、今までの生活と極端に変化があるとき、人は自分自身を制御する方法を身につけていない場合、取り返しのつかない人生へと転落する可能性があるということです。

 
スポーツの分野でも同じで、高校から注目されたルーキーが活躍し、18歳と言う若さで1000万以上の収入を得てしまえば、車や誘惑に負けて本業に専念できずに失敗した選手は後を絶ちません。

 
制御する方法として、一番良いのは自分の未来を明確にイメージしておくことだと思います。

 
それは具体的に、お金を持った時に、どんな使い方をするのか、どんな目で周りから見られるのか、お金を使った後はどんな気持ちになるのかなど細かく具体的に考える必要があります。

 
また、実際に自分自身がその分野で弱いと感じる場合はどんな人に任せることが一番適切なのかを考えることも必要です。

 
スポーツ選手は特に本業に専念したいという人が多いと思います。その為にどんな環境が適切なのか、どの部分に投資すれば最高の環境が整うだろうかと考える必要があります。

 

 

良い時も悪い時も自分自身で何度もイメージしていれば、軌道修正することが出来ます。しかし、良い時に制御できなくなると我儘になり、有頂天になり、普段している大事なルーティンを守れなくなり、大きな事故、ミスに繋がります。

 
また、悪い時に制御できなくなれば、自暴自棄になったり、暴飲暴食や誘惑に負けてしまい散財、浮気や女性関係などに発展してしまいます。

 
自分はそんな大金なんて持ち歩いていないし大丈夫と思わずに、どんな小さなことでも、疎かにしてしまえば、大きな振れ幅が万が一来た時には制御できなくなってしまいます。

 

 

 

自分自身を常に制御できるように、日頃から自分自身に対して規律や守らなければいけないことを作っておきましょうね。