【「当たり前のレベルを上げる」こと】

 

こんにちは守屋です。

【「当たり前のレベルを上げる」こと】

についてお話ししたいと思います。

 

ある雑誌で、競泳日本代表ヘッドコーチの平井伯昌さんはこんな話をしていました。

「当たり前のレベルを上げる」という精神。

練習はもちろん、生活や礼儀まで、チーム全員の共通認識を高めることで、継続して結果を出せるかが決まる。

 

私はこれを読んだとき、一番に感じたのは

「特別なことを重視するよりも、日常の当たり前の方が重要なんだな」

と言うことです。

 

例外なく、どの分野でも、基礎レベルと言うのは非常に重要でありながら軽視されやすい部分だと思います。何故なら「基礎」と言うのは非常に簡単であり、ある程度できてしまえばつまらなく感じるからです。

 

そうすると大半の人間は「ある程度基礎が出来たから、もう少し上のレベルの練習とかしたいな」という感情が襲ってきます。

 

サッカーで言えば、止める、蹴る、ドリブル、持久力、瞬発力、筋トレ。と言う基礎的な部分と言うのは大事でありつつ、既に習得しているとプロの選手であれば感じます。

 

サッカーの中で一番多く起こることはドリブルでもなくシュートでもなく「ミス」なのです。ミスが多ければ多いほど、相手のペースとなり試合に勝つことは困難になります。では、そのミスを無くすためにはどうすればいいかを突き詰めていけば、「全員の基礎スキルのアップ」が必須となります。

 

ですが、プロですから練習の中で基礎練習ばかりをやるわけにはいきません。練習が終わった後の自主練習でやるしかないのです。

 

社会人であってもこれは同じです。

 

当たり前の挨拶、礼儀、そして仕事に対する取組みなど、常に日々の生活の中で行われる「当たり前」をピックアップし、それを向上させることが何よりも近道になるのです。

成功に近道はない。

 

とよく言われますが、まさにその通りだと思います。大事なのは当たり前のことをミスなく当たり前にやること。

 

 

あなたがもし、今から成功や生活を豊かにしたいと思って「必殺技」が無いかなと探しているのであれば、必殺技を探すよりも、今の日常の「当たり前」を高めることに時間を割いていきましょうね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓