プレッシャーに押しつぶされそうなとき、人はなぜ悪魔の誘惑を断れないのか

こんにちは、守屋です。

ジャマイカ「金」剥奪…ドーピング違反失格のカーターが提訴へ

元プロ野球選手の清原和博容疑者を逮捕 覚醒剤所持容疑、警視庁

有名スポーツ選手であれ、芸能人であれ結果を出し、成功した人間には、その人にしか分からないプレッシャーというのが必ずあると思っています。

そのプレッシャーは一般人の何万倍もあるかも知れません。そんなプレッシャーに押しつぶされそうになったとき、人間は悪魔の誘惑を受け入れてしまう場合があります。

お酒やタバコ、ギャンブルは悪なのか

どんな人間もプレッシャーや疲労困憊になれば現実逃避したい、ストレス発散したいと思いアルコールやタバコなどを体内に入れます。

 

私はお酒やタバコが悪だとは思いませんが、やはり「依存」してしまうことほど怖いものはないと思っています。何かに依存すること、「依存症」がもたらす影響は計り知れません。

 

・人間関係
・ギャンブル
・仕事
・住環境
・セックス
・ドラッグ
・アルコール

 

など、何かに依存すれば依存した分だけそれが無ければ落ち着かない、安心できないという状況になってしまいます。

 

依存せずにプレッシャーと向き合う方法はあるのか

仕事をしていてプレッシャーに押しつぶされそうになったとき、お酒に逃げたりキャバクラで遊んだり、大量に服を買ったり、暴飲暴食をしたり悪魔の誘惑は苦しいときにこそ囁いてくるものです。

 

プレッシャーに負けないためにどうすればいいかと考えたとき、答えは簡単ではないですし人それぞれだと言えます。

 

なぜなら、誰でも依存症にならない方法があれば全ての人間がドーピングや〇〇中毒、〇〇依存症になんてなっていないわけです。

 

ただ、一つ言えるのは全ての物事、地位や権力も永遠ということは無いということを頭の片隅に意識しておけば、

 

たとえ社長という立場から転落しても。

たとえ売り上げが一気に赤字になり倒産危機になっても。

たとえオリンピックで金メダルだった選手が入賞できない状態になったとしても。

 

永遠ではないものなんだと思うことで、少しだけ楽になるのではないでしょうか。どんなに地位や名誉を築いたとしても、崩れ去るときは一瞬で崩れ落ちていきます。

 

これから成功していく人、今現在成功している人はプレッシャーがあったとしても、全ての物事、地位は永遠ではないと思うことで悪魔の誘惑から逃れることができるかも知れません。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


37分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、48時間で3本のペースで売れています。鬼木祐輔(フットボールスタイリスト)の分かりやすいアドバイス!!
=================

24時間以内に32人がアクセスし興味を持っています↓↓