熱量を伝えるタイプ別、目標の叶え方

こんにちは、守屋です。

ある人が夢を語るとき、目標を達成しようと取り組んでいることをテレビを通して、または直接話を聞くことでその人の熱量を感じることがあるかと思います。

夢や目標が決まり夢中で追いかけている人とお話するとひしひしと感じ、その本気度を伺えるものです。

熱量を感じる人を分類すると

・着火型
・淡々型
・炎上型

があるように感じます。

・着火型

会う人、話す人に次から次へと炎が燃え移るように熱量が伝染していくタイプです。

この手のタイプはわざわざ自分の想いをSNSなどでは発信しないものの、確実に会う人や話す人には自分の熱意が伝わっていき相手の心に着火させるのが上手なタイプです。

・淡々型

この手のタイプは、自分から熱量を伝えるわけでもなく黙々と自分の夢や目標に対して取り組んでいる人が多いです。

その為に周りからは本当に熱意があるのかと疑問が持たれますが見る人が見れば熱量を感じるため、時間はかかりますが少しずつ確実に熱量が伝わっていきます。

・炎上型

自分の夢や目標を高々とメディアやSNSで宣言し、多くの人に一気に熱量を伝えるのが上手なタイプです。

その為に広く認知されるものの、逆にその熱量を嫌う人も続出します。ただその熱量が与える影響力が一番早く効率よく伝わるのはこの手のタイプでしょう。

熱量を伝える公式は「熱量×継続=本気度」

「熱い人」
「秘めた熱い想いを聞けた」
「あの人の夢を応援してみたいな。」

など、誰かの熱量に触れ一度は自分の心に燃えるような気持ちが伝染した経験はあるかと思います。でも、その人が1年後に同じ熱量で同じように継続しているかとチェックしてみたら全くと言っていいほど姿を消していたということは良くある話です。

それは若かりし頃、何にでもなることが出来ると思って色んなことに手を出したものの、挫折を味わい「もっと自分に合う天職があるはずだ。」と新たな刺激ばかりを求めるような感覚かも知れません。

夢を追い続ける、叶える人の特徴として

「熱量×継続=本気度」

と考えておくと良いかも知れません。必ずと言っていいほど夢を叶える人は、その道の天才ではなく達成するまで諦めなかった人達です。

逆を言えば自分の夢を叶えたい、目標を達成したい。その為に周りの支持を得たいと思っているのであれば、その熱量を継続して与え続けることしかないのです。

そして継続することで、その熱量を周りは本気で叶えようとしているんだと感じて支援する、応援する人が増え結果を作りだすことになります。

ぜひ、夢を叶えたいと思っている人、目標達成したいと思っている人は

 

・熱量を伝えるのに自分はどのタイプか
・熱量×継続=本気度

というのを一度認識しておくことで、自分の行動や発言、そして取り組み方を見直すきっかけになるかも知れません。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================