【スプリント】とは何か

こんにちは守屋です。

 

最近、解説者や実況の言葉の中にも、「〇〇選手のスプリント回数は非常に多いですね。」などと聞くのではないでしょうか。そんなスプリントとはいったいどういう意味なのでしょうか。

 

【サッカーにおけるスプリント】

簡単に言ってしまえば「ダッシュ」のさらに具体的な説明がついた呼び方。だと思っています。後は、ネーミングの良さもあるのではないでしょうか。
解説者が、

「今、〇〇選手、ダッシュしてボールを追いかけています。」

よりも、

「今、〇〇選手、後半ロスタイム、ここでスプリントしてボールを追いかけています」

の方がかっこいい気がしますよね。日本人はカタカナ、横文字を多く使う傾向にありますからね。

 

 

Jリーグでは2015年シーズンから導入された「Jリーグトラッキングシステム」。その中で走行距離やスプリント回数などがデータとして表示され、多くの人が順位などを意識するようになったのではないでしょうか。

 

因みにJリーグにおけるスプリントの定義は、

時速24キロメートル以上の走りで、50メートル走に換算すると7.5秒より速いペース。

(世界の多くの国では、この定義を使用)

由来としては「スプリンター」から来ているとも言われています。

 

スプリントが見受けられる部分と言うのは、

・裏への飛び出し
・長い距離の全力走行
・カウンター時の押し上げ、戻り

など、随所で見られると思います。

 

しかし、このデータをクラブ、監督、選手の中には参考にし、活用するチーム、活用しないチームと分かれています。なぜなら、スプリント回数が多いチームが絶対に勝つという「確実性の高いデータ」ではないからです。

 

もちろん活用方法は各チームによって異なるかもしれません。しかし、スプリントさえ鍛え上げて習得すれば勝てるのであれば、どのチームでも練習して実践で試すはずです。

 

スプリントと言う瞬発的な走行力はサッカーにおいて非常に有効なことは言うまでもありません。しかし、どこで、どんな風に使えば有効なのかを選手、監督が理解していなければ練習に取り組んでも仕方ないのではないでしょうか。

 

ちなみにスプリントはスポーツに関して言えばこちらで詳細が書かれており、

ビジネスの分野で言えば最速仕事術ということで

上記のような内容で広く知られています。

 

例えば、英語が必要だと言われていても、日本国内で、日本人を相手にビジネスをする人には不要な言語です。もし必要になっても、出来る人にお願いすれば良いだけなのです。

 

つまりはサッカーにおけるスプリントも、出来る人(回数が多い、トップスピードまでが速い人)、その能力を最大限に活用できるポジションの選手、あるいはスプリントを生かした戦術を組んでいるチームは伸ばす必要があります。

 

ですが、自分たちには不要だと思う人たちにはデータなど考える時間がもったいないと思えるものかも知れません。

 

見る側にとっては、スプリントのデータと言うのは面白さになるかもしれませんが、実際に、そのスプリントがどんな結果を生んでいるのかまで見れるようになると、さらに面白いかもしれませんね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================