サッカー選手のノウハウは公開するべきか

こんにちは守屋です。

【サッカー選手のノウハウは公開するべきか】

についてシェアしたいと思います。

 

サッカー選手のノウハウってなんだろう。と思うかもしれませんが、簡単に言ってしまえばその選手独自の判断力やシュートの前の動きなどの技術のことです。

 

もちろんチーム戦術などに関しては、クラブでの規約があるために言える範囲などありますが、個人としてのシュート前での動きや、キーパーの観察力や止める為の技術などは公開するほうが良いのか、公開しない方が良いのかと言うことです。

 

結論から言えば、
「ノウハウを超えるアイデアを生み出せるなら公開して伝えた方が良い」
です。

 

 

例えば、非常にゴール前での動きが上手な選手がいて、その動きを動画で解説しながらノウハウを公開したとします。

 

その選手の対戦相手は、そのノウハウを聞くことによって研究してきます。

 

試合当日、動画で解説したような場面が来たとき相手選手は対策しようとして事前に動きます。

 

しかし、ノウハウを公開した選手は相手が対策することを想定しており、別の動きを選択をしてゴールを決めました。

 

こんな風に、周りに自分のノウハウを提供することによって相手に知られてしまい対策されてしまうんじゃないかと思う人が多いかもしれません。

 

ですが、そのノウハウを公開して対策されて止められてしまうものなら、それはノウハウではないわけです。

 

分かっていても止められない、もしくは新たなアイデアを見つけることこそ、ノウハウを提供することにより、相手は選択肢が多くなり混乱するのです。

 

 

FKやCK、ドリブルのテクニックなどは分かりやすい例ですが、どんどん公開していくことで自分たちも成長し、相手を混乱させることになります。

 

今持っているノウハウ(技術)だけに頼ってしまう選手は公開することによって、対策されてそこで終わってしまうかもしれませんが、常に成長しようと思っている選手であれば公開していくべきだと思います。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================